FC2ブログ

**マメホンセイカツ**

豆本を作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼちと・・・

数か月の間、色々と考えていました。
考えても考えても答えは見つからない感じですが
何となく自分の方向性というのが見えたような気がします。

以下、追記にて。
長文なので興味がない方はスルーで。
まず自分がどうして豆本を好きになったのかを考えました。
私は小さいクセに立派な本になっているところに一番感動しました。
この感動をまだ豆本を知らない人に伝えたいと思い
豆本を製作することにしました。

豆本の世界に入ると私の周りにいる人や好きな人の殆どがイラストなどを描ける人で、
イラストメインの豆本作りをしてる方が多かったです。

私は絵心がないのでイラストが描けません。
本気でイラストを習おうかとも考えましたが豆本を作るために
習うなんて本末転倒のような気がしました。

そして、もうぶっちゃけますが、私はどうしても豆本業界の方々に
認めてもらいたく早く立派な豆本を作りたかったのです。

認めてもらう=仲間に入る

そして何かお手伝いをすることで豆本のことを勉強し
楽しく成長していきたいと思いました。

しかし最初の段階で私の存在は拒否られました。
私のこの性格、この行動では無理らしいのです。

それはそれはとても悔しかったです。
ならばもっと上達するしかない、ですよね。
上達してびっくりするような豆本を作れば認めてもらえると思いました。
やがてその気持ちが「焦り」となりました。

でもある時、人に認めてもらいたいから豆本を作っている自分がとても嫌になりました。
「私は何をしているんだろう」と。

だから少し休んで考えてみることにしました。
その間、カッターを一切持っていないのでまた1からやり直しです。
毎日カッターだけは持つように仲間から言われてましたが
する気が全くありませんでした。

一度、人から拒否られると中々次に積極的に行動ができません。
人見知りが激しいし、人と関わるのが本当に苦手だから余計にです。

元々豆本製作というのはある意味の「芸術」だと思います。
芸術に携わる人って1人で黙々と作業します。
仲間と群れることはないです。
だから無理して仲間を作ろうとしたり、認めてもらおうという気持ちはもう捨てなきゃと思いました。

そしたら気持ちが落ち着きました。

*------------------------------------------*

こんな私でも凄く優しく接してくれる方がいます。

委託販売をさせていただいているお店、
ブログに書き込みしてくれる作家さん、
アイドル好きな作家さん、
遠方でなかなか来れないとわかっているのにいつも丁寧にDMを出してくれる作家さん、
近いのになかなか逢えないがメールを出せば優しいメールをくれる作家さん、
劣等生な私にいつも丁寧に教えてくれる製本の先生、
ジャンルは違うけど同じく手作りの活動をされている方、
そして、私の作品を購入してくださる方々、、、

みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

のろまな亀的な製作活動しかできませんが
これからは、ほっこりするような作品を製作していきたいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wakabahiyoko.blog.fc2.com/tb.php/651-ec7fd503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。